ママと子どもの「欲しい」を仕立てるpomochi(ぽもち)ブログ

赤ちゃんと、手ぶらでお出かけしませんか?エルゴやコランなどの抱っこひもに取り付けられる、抱っこひもリュックの製造販売をしています。

微熱&注意の仕方

トイレトレ
今日は微熱があったため、せず。

ぺんちゃん、朝から体がなんとなく熱く、熱を測ると37℃~37.4℃。
20秒計なので、実際はもう少し低いとは思うんだけれど、微妙なライン。
間際まで悩み、念のため保育園をお休みしました。
昨日、風邪気味の所に予防接種を打ったからかな?と思ってます。

体調自体は、鼻水と痰絡みの咳が時々でるものの、ものすごーーーく元気。
元気すぎて、親がへとへと(笑)
熱があるので、児童館や外へお出かけするわけにもいかず、おうちの中で遊んでいました。

そうそう、寝室(和室)、朝夫がいる間にしっかり掃除しました。
この季節、畳に雑巾がけするとカビが怖いので、少しでもほこりが飛ばないようにマイクロファイバークロスで畳をから拭きしてから、掃除機がけ。
たたみ1畳につき、30~60秒ゆっくり丁寧に掃除機をかけるとダニやほこりを吸うことができる、とネットに書いてあったので、ゆっくり掃除機をかけてみました。
すると、細かいほこりがたくさんとれました
こんな環境で寝かせてしまっていて、ほんとにごめんよぺんちゃん、と申し訳なくなりました。
敷き布団にも掃除機をかけて、お掃除完了。
ほこりっぽさもなくなり、ぺんちゃんの咳もいつもより少なかった気がします。
寝室は特に、毎日しっかり掃除しないとな、と反省しました。

タイトルですが、最近ぺんちゃんのいたずらがひどくて頭を抱えています。
基本的に興味のあることはなんでもさせてあげているのですが、ぽんちのサークル内におもちゃや絵本を投げ入れる行動だけはいつも厳しく注意してます。
トイレがあるので^^;トイレをしたら、その都度きれいにはしてるんだけど、衛生的によくないので。
キッチンで用事をしている時に、投げ入れようとしていることが多く、「めんめ!」「だめ!」と言っても全く聞かず。
何度言っても、ぺんちゃんを移動させても、同じことの繰り返しなので、ついイライラして声が大きくなってしまう自分に自己嫌悪。

注意の仕方が根本的に駄目なんだろうな~と思い、昨日先生に相談しました。
1歳はなんで駄目か関連付けができない時期なので、「だめ」と注意するよりも「こうした方がいいよ」と代替案を出した方が聞き入れやすいですよ、とアドバイスを頂きました。
物を投げ入れる行為自体は別にいいので、サークル内ではなく、おもちゃ箱を近くに持ってきて、ぺんちゃんがサークルに投げ入れようとしている時に飛んで行って、手を握り目を見て「そっちだめよ。こっちにぽいしてね」と、実際に私がおもちゃ箱の中に物を入れながら伝えるようにしました。
何回か注意する内に、おもちゃ箱にぽいできるようになりました。
おもちゃ箱にぽいしたあとは、いっぱい褒めてあげるとぺんちゃん嬉しそうでした。
あと、ネットで検索した時に
「ダメなことをした時は、遠くから声掛けだけで注意するのではなく、子どものもとへ飛んで行って、手を握って目を見て、落ち着いた低い声でダメよ、と伝えることが大切」
という意見があり、目からうろこ。
確かに、遠くから「ダメよー!!」と言ってただけのことも多かった気がする。
そんなんで聞くわけもないので、声だけどんどん大きくなって、イライラして悪循環でした。
ちゃんとそばに行って、目を見ないとだめだなぁと反省。
そういえば、先生も目を見て伝えることが大切って言ってたな~。
反省だらけの毎日ですが、日々私もぺんちゃんに成長させてもらっているんだなと感じた出来事でした。

*ブログランキングに参加しています。ポチリと押して頂けると、更新の励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ