ママと子どもの「欲しい」を仕立てるpomochi(ぽもち)ブログ

赤ちゃんと、手ぶらでお出かけしませんか?エルゴやコランなどの抱っこひもに取り付けられる、抱っこひもリュックの製造販売をしています。

耳だれと耳鼻科について思うこと

昨日、発熱もなく元気いっぱいだったので、元気に登園しました。
9時15分、保育園から着信。
「ぺんちゃんの右耳から、ものすごく耳だれが出てるんです。どうしましょう?お熱もなく元気なんですけど・・・」
と先生より報告。
最近鼻水も減ってきたし、やっと風邪が治ってきたと思った矢先の出来事でびっくりしました。
朝、全く気がつかなかった・・・。
そしてそして、昨日は木曜日。
木曜日は休診の所が多く、かかりつけのめっちゃくちゃ混む耳鼻科も休診でした。
ぺんちゃんがもっとちっちゃい頃に行った耳鼻科だけ、午前診だけやっていたので即予約。
早退して行ってきました。

結果、中耳炎と診断。やっぱりね~。
耳だれを吸ってもらって、鼻も吸ってもらって(鼻水はあまりなかったけど)終了。
その間、ぺんちゃんもちろん大泣き。よく頑張りました。
抗生剤や鼻水のお薬と、点耳薬をもらって帰りました。
病院自体はめっちゃ空いてて、10分くらいで終わったのに、薬局がものすごーく混んでて30分くらい待ちましたorz

先週の土曜日鼻水の多い風邪だった時、行きたかった小児科が臨時休診だったから、その足で他の病院に連れて行って、お薬を出してもらっておけばこんなに耳だれがでることもなかったのかな、と落ち込みました。
最近夜中に泣いて起きるのが多かったのは、耳が痛かったからなのかな~とか、ご飯を食べる量が少なかったのも、耳が痛くて飲み込みにくかったのかな~とか、色々考えてしまいました。
サインは出してくれているのに、それを読むのが難しい。日々反省です。

病院で耳だれを吸ってもらった後は全然出ず、今日も全くでした。
膿がでて痛みがマシになったのか、昨日は起きてこなかったな~。
今日も耳鼻科に行ってきました。
「両耳、まだまだ膿たまってるね。鼓膜に穴はあいてないけどね。昨日出したお薬を飲んで、来週月曜日も来てね」と言われました。
仕方ないんだけど、耳鼻科の先生って本当に気軽に「明日も来てね」「しばらく毎日通ってね」と言うことが多い気がします。
空いてたら良いんだけど、耳鼻科って大抵どこも混んでますよね・・・。
今日行った耳鼻科は予約システムがあるので、長く待っても30分くらいで見てくれるんだけど、元々のかかりつけの耳鼻科は予約システムがない&大人気で、午後診は特に地獄だそうです。
16時~診察開始で、16時に診察券を入れて、診てもらえたのは20時だったという話を聞いて、ガクブルでした。
確かに、以前土曜日の朝8時前から夫に並んでもらって診察券を入れて、9時診察開始でそれでも4番目でした。
9時の時点で、23人待ちという、驚異的人気でした。
なかなか難しい面もあるけれど、もう少し待ち時間どうにかなってくれたら、通う方も楽なのになと思います。

あと、点耳薬!
寝返りもできない頃だったら楽勝だったのですが、今は暴れて嫌がります。
当然です。
1歳児に「5分間だけでいいので、横になってじっとして、お薬を入れておいて下さいね☆」と説明して下さった、若い男性の薬剤師さんに、あぁこの人子どもいないんだろうな~。その5分間がどれだけ大変かわかってないなぁ~、と心の中で思ってました(笑)
寝ている時を狙って点耳しているのですが、せっかく寝てるのに嫌がって起きてしまうこと多数で、心折れそうです。ていうか折れてます。
大人でも点耳薬って気持ち悪そうなのに、子どもならなおさら。
なんか良い方法あるんでしょうか。

ぺんちゃんはものすごく元気で、今日も桃をいっぱい食べてました。
ぽんちに、先に少しだけ桃をあげると、「ぼく、まだもらってない!!」と怒ってぽんちを追っかけていこうとする姿に笑いました。

*ブログランキングに参加しています。ポチリと押して頂けると、更新の励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ 
広告を非表示にする