読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママと子どもの「欲しい」を仕立てるpomochi(ぽもち)ブログ

赤ちゃんと、手ぶらでお出かけしませんか?エルゴやコランなどの抱っこひもに取り付けられる、抱っこひもリュックの製造販売をしています。

ぺんちゃん語とぽんち

ぺんちゃん*1歳
ぺんちゃんの写真を撮ってブログに載せたいな~と思うものの、激しいシャウト&光よりも速い移動などにより、必ずぶれてしまいます。
ちゃんと撮影できるのは後ろ姿か食事に夢中な上からのアングルのみ。
もっと頑張って撮影してみます。

ぺんちゃん語はよく話してくれるのですが、はっきりした言葉はまだ分からず。
「パパパパパ」
とはよく言うのですが、パパのいない時でも言っているので、パパではないのかな?
でも、「パパどこ?」と聞くと、パパの方を指して笑ってます。
「ママ」は言えてるのか言えてないのかよく分かりませんが、空腹時は「まんま」と言ってます。
「あったねー!」は私がぺんちゃんに良く言っているので「アッター」とぺんちゃんも言ってる気がします。
それが可愛くて可愛くて・・・(以下繰り返し)

関連付けはだいぶできるようになってる気がします。
絵本を読んだりしている時に「くまちゃんどこかな?」「ねこちゃんどこかな?」「わんわんは?」と聞くと、ちゃんと聞かれた動物を指すことができてます。
調子の良い時は「アッター!」付き。これが可愛くて可愛くて・・・(以下略)
ぺんちゃんのペースでこれからお話できるようになってくれたら良いなぁ。

あと気がついたこと。お外を歩くときに手を繋いでくれている時間が長くなった気がします。嬉しいなぁ。
小さいおててをぎゅっと握って歩いていると、ほんといまさらですが「あ、私ってお母さんなんだな」と思います(笑)

最近はご飯も軟飯から普通の硬さのご飯に完全にチェンジし、乳児から幼児になったなぁと強く感じます。
寂しさはあるけれど、日に日に可愛いさ爆発なぺんちゃんに、夫婦ともにメロメロです。

ぽんちともよく遊んでいて、綱引きをしたり、はだかんぼのぺんちゃんをぽんちがぺろぺろしようとして(※ぽんちはお風呂上がりの肌についた水滴が大好き)ぺんちゃんが大笑いしたり、二人寄り添って寝ていたりと、可愛いです。
出産後3ヶ月くらいまでは、ホルモンバランスのせいかあんなに大好きだったぽんちのことを疎ましく思ってしまったりして、そんな自分にショックで、ぽんちにも申し訳なくて仕方なかったんだけど、今はぽんちのことも大好きな家族で、ぽんちがいてくれて良かったなと心から思います。
ぽんちは冬場の寒い季節、横になっている私の妊娠中のお腹にぴたっとくっついて、お腹を温めてくれた功労犬でもあります(笑)
ぺんちゃんとぽんちをこれからも大切にしていきたいです♪

*ブログランキングに参加しています。ポチリと押して頂けると、更新の励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ