ママと子どもの「欲しい」を仕立てるpomochi(ぽもち)ブログ

赤ちゃんと、手ぶらでお出かけしませんか?エルゴやコランなどの抱っこひもに取り付けられる、抱っこひもリュックの製造販売をしています。

ぺんちゃん1歳5ヶ月&結婚記念日&20代終了カウントダウン

今日でぺんちゃん、1歳5ヶ月になりました。
毎回書いているお決まりのセリフですが・・・
早いわ~~!!

もうちょっとしたら1歳6ヶ月健診、さらに半年経つと2歳。
2歳ですよ、2歳!!
あのほにゃほにゃした時期は幻だったんだろうか、というくらい早いわー。

最近変化したことは
・上の奥歯2本、生えてきた
・スプーンで食べさせられるより、自分で食べたいお年頃
・首を振って「イヤイヤ」と意思表示
・「まんま」は完全に理解していて、お腹が減っている時にはっきり「まんま~」と何回も言う
・ハイハイはほとんどせず、歩くor走る
・最近のマイブームは、キッチンの調味料入れからカレー粉と顆粒コンソメの入った容器を取り出し、シャカシャカ振り回すこと(やめて欲しい)
・背が伸びていろんな所に背が届くように
・冷蔵庫のマグネットを付けたり外したりするのが大好き

こんな感じですね。
あと、面白エピソードは、夜中に泣いて起きた時、夫が走ってかけつけてあやしてくれることが多々あるのですが・・・
抱っこしても、全然泣きやまず。
後から私が行くと、「ママ~~!!」と言わんばかりにのけぞって私に抱っこされようとする。
私が抱っこすると、ぴたっと泣きやむ。

そして

笑顔で夫にバイバイと手を振る。

初めて見たとき、大爆笑でした。夫が不憫すぎて、でもぺんちゃん面白すぎて(笑)
夫も「うえーん」と悲しんでおりました。シビアなぺんぺこです。

でも、パパのことも大好きで、パパが帰ってきた時にぺんちゃんが起きていたら(←寝かしつけても全然寝ない)、喜んで玄関に走っていって抱きついています。
帰宅直後にご飯も食べず、ぽんちの散歩が日課となっている(健気な)夫が出て行こうとすると、「どこ行くのーー!」という感じで探して泣いたりもします。
当たり前のことなのかもしれないけど、ぺんちゃんがパパのことを大好きで、パパもぺんちゃんのことを大好きなんだなぁとふと思った時に、幸せを感じます。
ぽんちもぺんちゃんのことが好きなようで、和室で寝かしつけている時は離れたところでそっと見守っていてくれてます(たまに体に当たって吠えますが・笑)

あ、おまけになってしまいましたが今日は結婚記念日でした。
私たち夫婦は、先に籍を入れたので、今日は正確には結婚式を挙げた記念日でした。
夫と結婚して何年目か、年々あやふやになって分からなくなります。
今も正直分かりません(←それってどうよ)
お姑さんがそういうところものすごくきっちり把握しているので、聞けばわかると思うんですが。
2010年に結婚したので、今で5年目になるのかな?
私と夫は出会って1ヶ月半で付き合い、付き合って2週間後に結婚が決まり、さらにその5ヶ月後に入籍するという超スピード婚でした。
子どもが生まれて環境も変わったけれど、わがままで気ままな私を支えてくれる夫に日々感謝です。
これからもシンデレラ稼業、よろしくお願いします♡

そして日曜日で、いよいよ三十路突入です。
信じられない!!気分はまだ23歳です。(ずうずうしいにもほどがある)
でも最近、AKBを見て
「一生懸命歌って踊って可愛いな~」
としみじみ思うあたり、おばちゃんになったなと感じました。
20代最後の日は、手しごと市でシメという、なんとも私らしい感じで嬉しいです。

*ブログランキングに参加しています。ポチリと押して頂けると、更新の励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ