読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママと子どもの「欲しい」を仕立てるpomochi(ぽもち)ブログ

赤ちゃんと、手ぶらでお出かけしませんか?エルゴやコランなどの抱っこひもに取り付けられる、抱っこひもリュックの製造販売をしています。

持って行って良かった入院用品(1歳1ヶ月児の付き添い時)

イベント出店情報

■10/25(土) 11:00~16:30 湊川公園 手しごと市
神戸・湊川公園で開催中の手づくり市 「湊川公園 手しごと市」

■11/2(日) 11:00~17:00 ハーバーマーケット
markethpb
に出店します♪詳細は各バナーをクリックしてご覧下さい。
どちらも兵庫県神戸市のイベントです。

更新があいてしまいすみません><
10月中旬までに、~No.20様分まで発送できるよう毎日頑張っています。
ただ、最近スランプ気味でして、些細なミスの連発でかなりへこみ、少し現実逃避してました^^;;
何とか打破できそうなので、ピッチあげていこうと思います。

気分転換に、過去ブログにまた書きます!と言っていた以前から書きたかった記事を書きます。

今年6月、ぺんちゃんが1歳1ヶ月の時にアデノウイルスで入院しました。
文字にすると、1歳1ヶ月と言う低月齢で入院までさせてしまって、ほんとごめんねという申し訳ない気持ちと、親としてふがいない反省の気持ちが改めて出てきました
病気やけがには今後気を付けて、極力防いであげないとな。

話を戻し、入院のしおりを病院から頂いたは良い物の
「子ども」に必要な「最低限」のものしか書いておらず、親のことは自分で考えてね!バーイ☆的なノリで、突然の入院でパニックになっている私にとっては非常に困りました。
幸いにも義父母が来てくれて、1日3時間程度交代してくれ、家に帰ることもできたのでちょこちょこ持って行くことはできましたが、次回入院した時に役立つように(入院して欲しくないですが^^;)、後は少しでも他のママさんの参考になるように、入院準備品や持って行って良かった物をまとめようと思います♪

持って行って良かった入院準備品(1歳1ヶ月児の付き添い時)
・除菌アルコールウェットティッシュ
→テーブルや床に落ちてしまったおもちゃ、絵本などを拭くのに重宝しました。(しょっちゅう落とすので)

・霧吹き(あればペットシーツも複数枚)、お尻拭き
自宅でも普段からうんちをした後は、お尻を霧吹きでシュッシュッして、ウォシュレットのようにうんちを洗い流し、汚れたオムツで水を受けて、水滴をタオル(入院時はお尻拭き)できれいにおさえ拭きしてからオムツを履かせています。(今はおとなしくさせてくれないので、お風呂場でシャワーで流してます)
入院時は結構な下痢だったので、霧吹きを持って行ってほんと良かったです。
そのおかげで、お尻のただれもほとんどありませんでした。
シーツまで汚れてしまうこともあるため、ペットシーツを敷いてその上でするとよりやりやすいです。
私はぽんちに使っている分を持って行きましたが、100均でも買えるようです。
汚れなかったら、次に使いまわせばいいので、便利です。

ちなみに霧吹きも100均で買えます(私は、あったかいdeシュ、についていた霧吹きを使っていました)

普段はタオルでおさえ拭きしているのですが、下痢時は便からウイルスや菌が出ているので、使い捨てのお尻ふきで水滴をふき取った方が良いです。

・おくるみバスタオル3枚くらい(バスタオルでも可)
普段使っている、1m×1mの正方形のおくるみバスタオルを持って行きました。
入院した時が6月で、病院の肌掛け布団だと暑そうだったので、とっても重宝しました。

・マグマグ

24時間点滴をしていましたが、喉は渇くようで結構飲んでました。

・ミルトン(赤ちゃん用消毒剤)と小さなコップorタッパー
ぺんちゃんはマグマグを使っていたので、自宅で使っていたつけるだけ(ミルトンのような消毒剤)と小さなコップを持って行き、毎日消毒していました。
マグマグのゴム部分&ストロー部分は、小さなコップに水を張って、適当に消毒剤を入れてその中で消毒。
本体は、本体に水と消毒剤を入れてそのまま消毒していました。

・子ども用のゼリー
普段はどんな粉薬でも少量の水で練ったら喜んで飲んでくれるのですが、入院中は全くダメでした。
止むを得ず、大人用のゼリーに混ぜて飲ませたら飲んでくれました。
病院の売店には子ども用のゼリーは売っていないので、子ども用のゼリーを用意できたらいざという時に便利かもです。

・大人用の羽織物
6月に入院した時、病室の空調調節がなかなか難しく、ぺんちゃんが汗をかいている中温度を下げるわけにもいかないので、羽織物が重宝しました。

・ペットボトルの水

子ども用や大人が飲む分。子ども用に熱いお茶を水で薄めるのにも重宝。

・大人用の水筒、コップ
ぺんちゃんが入院した病院のデイルームで、お湯やお茶を自由に頂けたので、水筒にお茶を汲んで飲んでいました。

・大人用のお箸、スプーンなど複数(使い捨てが便利)

・食器洗い用スポンジ&洗剤
マグマグ、コップ、水筒などを洗うのに使いました

・携帯の充電器


・大人用のシャンプー&リンス&石鹸&化粧水など、子ども用のシャンプー&石鹸など
私は家に帰ってシャワーできたのですが、交代のない方は必須です。
ぺんちゃん用のお風呂用品も一応持って行ってはいたのですが、結局入院中入浴することはなく、清拭だけでした。

・大人用の歯磨きセット、子どもの歯ブラシ
入院中は嫌がってほとんどさせてくれませんでしたが、一応持って行ってました。

・親用暇つぶし道具
私は前からゆっくり読みたかった本、3DSを持って行って、ぺんちゃんが寝ている時にひたすらやってました。
ずっと付き添いなので、自分の好きなものを持って行くと気分転換になります。
普段テレビは見ないので、関係ありませんでしたが、入院している病院はアンパンマンなどのDVDも借りられるようでした。

・子どもが食べられそうなもの
入院中は食欲がなく、ほとんど手つかずでした。(病院食が美味しくない&ワイルドすぎる内容というのもあり)
子どもにもよると思うのですが、ぺんちゃんの場合は食パンがヒットだったようで、食パンなら食べることができました。
無理して食べなくても良いと思うんだけど、「食べれないと退院できないね~」と恐怖のお言葉を頂いたため、色々試してました。

入院のしおりには載っていないけれど、持って行って良かったものはこんなところでしょうか?
ぺんちゃんの入院している病院で、おもちゃを色々借りられたので、自宅からは持って行きませんでした。
家にないおもちゃが珍しかったのか、ぺんちゃんも楽しかったようです。

親のご飯は、義両親が作ってきてくれたお弁当を頂いたり、スーパーや売店でおにぎり、カップめん、パンなどを買って食べていました。
売店は行けそうにないな~と思っていましたが、病気でしんどいからか、結構ぐっすりお昼寝をしてくれていたので、詰め所に声をかけてささっと行けました。
時間にしたら5~10分くらいですが、それだけでもかなり気分転換になりました。

また何か思いついたら追記します♪

*ブログランキングに参加しています。ポチリと押して頂けると、更新の励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ