ママと子どもの「欲しい」を仕立てるpomochi(ぽもち)ブログ

赤ちゃんと、手ぶらでお出かけしませんか?エルゴやコランなどの抱っこひもに取り付けられる、抱っこひもリュックの製造販売をしています。

扁桃腺炎で寝込んだ私

ブログ更新がまたもや空いてしまいました。

先週から夫が腰を痛め(ヘルニアなりかけ)、ぺんちゃん関連のことをほぼ私が担当したり、義理の祖母のお葬式があったりと、疲れがたまっていたのか、日曜日のお昼から突然発熱してしまいました。
ぺんちゃんをお昼に寝かしつけたまま一緒に眠ってしまい、起きたら尋常ではないほどの寒気。
布団をかぶって、これはおかしいと思い熱を測ると・・・
38.8℃。
何度測定しても変わらず。
突然すぎるホットリミット。

ふらふらになりながら、ぺんちゃんを夫に託し急遽2階のベッドで休むことに(普段は1階の和室で全員で寝てます)
寒くて寒くてたまらなくて、上は長袖のロンT×2枚+もこもこのフリースパジャマ、下はもこもこ靴下+レギンス+もこもこフリースズボンを来て、毛布2枚、冬用掛け布団をかけてたんだけど、それでも寒かった。
喉は痛いし、全身筋肉痛&関節痛で体の置き場がなくて、本当に辛かったです。
辛いので、眠っても20分程度で目が覚めてしまい、また次の眠気が来るのを待つだけ。
スマホを見る余裕もなく、辛かったなー。
陣痛よりはマシだけど、陣痛を経験してなかったらかなり上位に食い込む辛さでした。

夜中にやっと寒気が治まって、汗をかき出したので着替え。
関節痛も少し和らいだけど、それでも睡眠は浅い。

夫がずっとぺんちゃんを見てくれて、寝かしつけも頑張ってくれました。
ただ、夜中にぺんちゃんが何度か泣いているのが聞こえて、ごめんね、と申し訳なくなりました。
この時は症状的に、インフルエンザに間違いない!!と思っていたので、極力接触を避けていたのです。
(実際、インフルエンザと扁桃腺炎は症状がよく似てます)

月曜日の午前中は大分マシになったものの、熱は38℃台で下がらず。
トイレに行くだけでフラフラ。
午前中受診しようと思っていたけれど、しんどすぎて行けず。
夕方のぺんちゃんの保育園お迎えだけは何としてでも行かないといけないので(助けてくれる人が近所に誰もいないため)、午後診に何とか行く。
先生に診てもらって「扁桃腺炎だけでインフルじゃないと思うけどね」と言われたけれど、検査をしてもらう。
インフルエンザ陰性。ほんと良かった~。
お薬を処方してもらい、薬局ですぐに飲んで帰りなさいと言われ、その通りに飲む。
薬局までタクシーに来てもらい、保育園にお迎えに行き、そのままタクシーで帰宅。
インフルエンザではなかったので、ぺんちゃんとスキンシップできて嬉しい。

薬の効果は絶大で、帰宅時にはなんと36.1℃。体も大分楽になってきた。先生ありがとう。
ぺんちゃんをお風呂に入れることもでき、ゆっくり入浴して大量に汗をかいたからか私もますます体が楽になった。

今日はもっと楽になって、一応大事をとって安静にしていたけど、やっぱり無理をすると立ちくらみがするので薬のおかげで症状が抑えられているのかな。
でも、早く治ってきて良かった~~。扁桃腺炎恐るべしでした。

製作・発送が遅れてしまい申し訳ございません><