ママと子どもの「欲しい」を仕立てるpomochi(ぽもち)ブログ

赤ちゃんと、手ぶらでお出かけしませんか?エルゴやコランなどの抱っこひもに取り付けられる、抱っこひもリュックの製造販売をしています。

ジーナ式、EASYを始めたきっかけ*ネントレ

※旧ブログでとても人気のあった記事の再掲載です。
明日より、旧ブログの人気記事をこちらのブログに移転していきます※


退院後、1日目の夜はいきなり5時間ぶっ通しで寝てくれて大喜びしました。
そんな夢のような状況がずっと続くわけもなく、30分~1時間毎に起きて、泣いてというような状況になっていきました。
最初は、泣いたらおっぱいをあげる→飲み終わると即寝てくれていたのが、だんだん寝なくなるように。
おっぱいをあげても、またすぐに泣きだして、抱っこしても、歌をうたってみても全然泣きやまず、またおっぱいをあげてのエンドレスリピート。
母親Lv1な私にとって、なんで泣いているのか分からないし、「さっきもおっぱいあげたのに、なんで!?」と睡眠不足も手伝って、ふらふらイライラになっていく自分が情けなくて、つらかったです。
赤ちゃんは喋ることができないから、泣いて訴えるしかできないことも分かっている。
だけど、赤ちゃんに対してイライラしてしまう自分を変えたくて、赤ちゃんが寝ているわずかな時間に、色々調べました。

そこでみつけたのが

index
カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座
でした。
「ジーナ式」とよく言われます。
簡単に言うと
・授乳時間や睡眠時間を赤ちゃん任せにするのではなく、親が赤ちゃんを観察して、規則正しい生活を送れるように管理する
・その結果昼寝もしっかりして、夜もしっかり寝る
・起きてる時は常にご機嫌
・暗い部屋に連れていけば、寝かしつけなしで赤ちゃんは自力で寝る
・赤ちゃんが今なんで泣いているのか分かるようになる
・赤ちゃんも親もハッピーになる
という内容です。

そんな夢のような話があるとはっ!!
と、驚愕し、即本を注文したのでした。

本が届き、睡眠不足と闘いながら読みました。
実は未だにしっかり読めていないので、また読まないとな~。
というのも、この本要点があっちこっちに書いてあって、1回読んだだけでは把握できないことで有名なのです。
良いことがたくさん書いてあるので、読みたい部分をなんとか探して読んでいます。
妊娠中に読んでおけばよかったと、心底思いました。

で、本の内容なのですが。
かなり大まかに説明すると
赤ちゃんの月齢毎に昼寝の時間や授乳の時間、入浴の時間が全て決まっており、詳しいスケジュールが載っていて、そのスケジュールに沿った生活をしましょう。
何故このスケジュールが良いのかという説明や、授乳や睡眠、寝かしつけや、成長期のことなどの解説も載っていました。
私の説明じゃ、全く分からないと思うので(笑)、興味のある方は読んでみてください。図書館でも借りられるみたいですよ♪

ジーナのスケジュールを実践してみるけれど、スケジュールにぴったり当てはめることなんて到底無理。
実践されている方がよくブログで書かれているんだけど、まずジーナのスケジュール通りに起きていられない。
けれど、このスケジュールを活用して頑張れば、親も子も楽になる!と確信したため、よりスケジュールを立てやすいように、トレイシーフォッグのEASYも併用することにしました。

ジーナとトレイシーのいいとこどりをした結果、開始2日目から効果が出てびっくりしました。
ジーナ式も素晴らしいけれど、トレイシーも素晴らしく、この二人の方法を取り入れたからこそ、今があるのかな~と思います。
トレイシーの本は
i2ndex


トレイシー・ホッグの赤ちゃん語がわかる子育て大全
これね。寝かしつけの方法が具体的に書いてあって、おおいに役立ちました。

※2015.6.23追記
トイレトレのページも結構役に立ちます。

次回は実践レポートを更新していきます。

facebook2
pomochiのFacebookです。いいね!して下さると、とっても嬉しいです♡


blogshop 
pomochi(ぽもち)のネットショップはこちらから

お問い合わせは こちら までお願い致します。

*ブログランキングに参加しています。ポチリと押して頂けると、更新の励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ 


広告を非表示にする