読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママと子どもの「欲しい」を仕立てるpomochi(ぽもち)ブログ

赤ちゃんと、手ぶらでお出かけしませんか?エルゴやコランなどの抱っこひもに取り付けられる、抱っこひもリュックの製造販売をしています。

自宅を片付けた話

日々のこと

商品紹介ブログに飽き飽きしていた皆様、お待たせしました。本日は商品紹介なしです。

私の日常なんて興味ないという方(多分9.8割。残り0.2割の方、ありがとうございます)は、そっとじして下さい。

 

ブログ書いてる場合じゃないんですけど、息抜きという名の現実逃避です。

私はずっと追求している二大テーマがあります。

一つは部屋の片付け。

もう一つは時間の使い方。

残念ながらどちらも本当に苦手でして、でも何とかしたくて、日々ブログを検索してみたり、本を読んだりして研究しています。

 

片付けについては、出産直後は産前に片付けていたためまだきれいだったのですが、どんどんどんどん子ども用品が増えていき、さらにpomochiを始めてからは忙しくてますます片付けられなくなり、足の踏み場がないというのはまさにこういうこと!(ガッテンガッテンガッテン!!)な感じでした。

謙遜して「家、めっちゃ汚いですよ~」と言われるママさんが多いのですが、遊びに行くとめっちゃきれいなんですよね。

我が家は本当に汚くて、ドラクエ5の奴隷時代の部屋の方がよっぽどきれいというレベルです。

ドラクエ5と言えば、主人公が幼い頃から奴隷にされて、さらに10年も奴隷として働かされていたんだと思うと、涙腺が崩壊して泣けます。

大人になって子どもができてさあこれから、幸せに~なろうよ~(長渕剛)な時も、嫁はさらわれ助けに行ったら石化させられて、それから何年も子どもの可愛い時代に会えなくて、またもや泣きそうです。ドラクエ5の主人公に幸あれ。

関係ないですが、キラーパンサーの名前はゲレゲレ一択なのは当然ですよね。

私の夫(ピーナッツマクレガー)は、プックルにしていたと聞いて、一波乱ありました。

 

すみません、ちょいちょいドラクエ5の話が出てきて、分からない方は( ゚д゚)ポカーン状態だと思うのですが、ドラクエ5が好きすぎるので、語らずにはいられないのです。

嫁はやっぱりフローラ一択。これは少数派なのですが、フローラを選ぶと宝箱もらえるし、見た目が可愛いし、DS版で会話すると奥ゆかしくてかわいいのです。

この選択は夫と意見が合致しました。

~つづく~

 

ドラクエの話で大分尺を取ってしまい、すみません。

でも私的ナンバーワンRPGは、mother2なのです。これもまた長くなりそうなので、また今度書きます。

 

なんの話でしたっけ?そうそう、片付けの話です。

家が汚くて、毎日うんざりしていて、本当になんとかしたかったのです。

斎藤一人さんのお弟子さんが書かれた本を偶然発見して、一気に読みました。

「片付けようと思わない。使ってないものはとにかく捨てる。迷ったものは全部捨てる」

というシンプルな掃除理念が、すーっと入ってきて、片付けスイッチが入り一気に片付けました。

f:id:pomochi:20161111230218j:plain

これが我が家の現在のリビングです。

この前は樹海か我が家か、くらいの荒れ果てた大地だったのですが、徹底的にものを排除しました。

2階も勢いで片付け、今使うものしか周りに置いていない、片付いたPCルームでこうしてブログを書けています。

前は、1階の荒れ果てた中で残った最後の聖域であるソファに座り(当然ソファの上にも物がてんこ盛りなのでそれをよけてから)、膝の上にノートPCを置いて不安定な中ブログを書いたりしていました。

ソファのカバーは合皮で購入してから3年が経過しており、さらに我が家のわんこもしょっちゅうソファに上るため、カバーがボロボロになっていました。

ボロボロで白いポロポロがものすごく落ちるため、常に床には謎の白いポロポロが落ちており、私・夫・息子の足の裏はもちろん、ぽんちの頭にも常にポロポロが付いている、おもひでぽろぽろファミリーでした(全力でジブリに謝って)。

 

そのカバーも片付けたことをきっかけに、思い切って買い替え、ぽんちの頭にポロポロが付くこともなくなったのでした。

 

部屋がきれいになってから、無駄にイライラすることもなくなり、また息子も自由に走り回り、ついでにぽんちも走り回り、私自身家でニコニコしていることが増えた気がします。

片付け直後に玄関を見た子どもから「(靴が)いーっぱいないね!!」と満面の笑みで言われ、倒れそうになりました。

あと、部屋を見て「ぴーっかぴか!!」と喜んでいる姿を見て、子どももしっかり見ているんだなぁと反省しました。

子どもが寝てからも、こうしてブログを書いたり、書類を書いたりを落ち着いた気持ちでできるので、片付けて本当に良かったです。

働いてるママも、専業主婦のママも、どちらもやることは同じくらいたくさんで、子育てをしながらだと大変で、油断すると家の中がすぐに散らかってしまう方が多いのではないかと思います(それでも我が家ほど散らからないと思いますけど。それだけ我が家はすごかったのです。beforeは見せられません)

片付けようと思えば思うほど、片付けられなくなって、片付けられていないところにまたどんどん物が積み重なって、ますます片付けられなくなるという深みに陥ってしまう気持ちもよく分かります。

なので、今回の「片付けようと思わない。使ってないものはとにかく捨てる。迷ったものは全部捨てる」は、今まで読んだどの片付け本よりもしっくりきました。

ちょっとスピリチュアル入っている切り口な所もあるんだけど、私はそれも結構好きで「あ~、納得」と素直に思いました。

 

最近、仕事の時間の使い方の本を読んでいるのですが、これも「なるほどー!!」と目から鱗なことばかりで、衝撃を受けています。

ラストスパート追い込み型で毎回毎回苦しんでいる私にとって、もっと早くに出会いたかった!!と思える本です。

これも実践してみて、自分のものにできたらまたブログに書こうと思います。

 

ちなみに今から、ラストスパートで追い込まれてお尻に火がついている書類を書きます。跳べ!ガンダム!!!