ママと子どもの「欲しい」を仕立てるpomochi(ぽもち)ブログ

赤ちゃんと、手ぶらでお出かけしませんか?エルゴやコランなどの抱っこひもに取り付けられる、抱っこひもリュックの製造販売をしています。

離婚してもいいですか?

子どもを寝かしつけて、1階に降りるとキッチンに何やら思い詰めた様子の夫がいた。
涙目で後ろからハグして来ようとしたのを、私はとっさに避けた。(自分の頭が臭かったため←恥じらい)


どうしたのか尋ねると、先日図書館で(夫が読むために)借りたレタスクラブに連載されていた漫画が原因だという。


「これ読んでる内に、俺もこんな風に思われていたらどうしよう、って不安が止まらなくなった」
と少女のように涙を流す夫に対して、思わず笑ってしまった。


夫を少女化(元々ファンシーで乙女な人ですが)させた漫画は
「離婚してもいいですか?翔子の場合」
というタイトルだ。webで無料で1話から読めるため、私も読んでみた。
面白かったので、kindleで別主人公の電子書籍も買ってしまった。


我が家は
私:ワガママなおっさん
犬:かわいくてたまに狂暴
子:かわいいもちっこ
夫:甲斐甲斐しく尽くしてくれるファンシーな乙女
という家族構成だ。(※ちなみに、上から下にいくにつれ、ワガママを言わない人(+犬)になっている)
夫に対して一番ワガママを言うのは私なので、読了後
「私の方がこんな風に思われていたらどうしよう」
と不安が止まらなくなったと同時に、夫を笑ってしまったことを反省した。


現在結婚7年目になるが、夫が今まで離婚したいと思ったことは幸いにも一度もないらしい。
私ももちろん離婚したいと一度も思ったこともなく、むしろこんな私と夫婦でい続けてくれる夫に感謝しかない。
夫曰く、私のワガママを受け入れられるのはよっぽどのマゾか、仏を目指している人しかいないと断言された。
よっぽどのマゾで、仏を目指している稀有な存在の夫に、これからも感謝し続けて行こうと思った。


心をえぐられる
「離婚してもいいですか?」
興味のある方はぜひどうぞ。

※pomochiのブログ読者様になんちゅータイトルの漫画を勧めるんだ、という感じですが、面白かったのでつい・・・。育児の合間にどうでしょうか?

↑無料で1話~18話まで読める、web漫画はこちらから。

 

 ↑電子書籍はこちらから。web漫画とは違う別主人公で、完結してます。

広告を非表示にする