ママと子どもの「欲しい」を仕立てるpomochi(ぽもち)ブログ

赤ちゃんと、手ぶらでお出かけしませんか?エルゴやコランなどの抱っこひもに取り付けられる、抱っこひもリュックの製造販売をしています。

体調不良の原因

前々から「体調が思わしくない」と意味深な(?)ことを書いたところ、Facebookやメールなどでお気遣い頂きありがとうございます。

9月に入ってから徐々に復活し、今でも波はあるものの、かなり元気ハツラツ、マンダムジューシーな午後~オレンジソースを添えて~な感じになりました。

 

いつか書こう、書こうと思いつつ、時は流れもう10月。

今私は、いつ順番が回ってくるか分からない、待ち時間の空き時間にこのブログを書くことに決めました。

全然関係ないですが、朝から絶食しているため、お昼はカツ丼が食べたい、というヘビー妄想が止まりません。

神戸発なので、神戸~大阪中心ですが、なんと台北にもあるらしい。

吉兵衛の卵かつとじ丼を食べたくて仕方ないので、妊婦健診が終わったら食べようと思います。(時間があれば。なさそうでちょっと泣けちゃいます☆)

 

今さらりと書きましたが、そうなんです。

私、第二子を只今妊娠中です。

体調不良の原因は、ズバリつわりでした。

 

第一子(ぺんちゃん)を妊娠中のつわりもかなり酷かったのですが、今回の方がきつかった。

お腹が減ると気持ち悪くなるし、でも食べると気持ち悪くなって吐くし、私にとっての「神食」を毎日毎日悶々と考え悩み続ける日々でした。

トイレで嘔吐してる最中、腹圧をかけすぎて、尿漏れもするというまさに地獄絵図状態。

 

「もう胆汁は吐きたくない・・・・」

と悶絶しつつも、吐かずにはいられないミステリー。恋はミステリー。

 

一番やばいと感じたのが、真夏の猛暑にも関わらず、全く汗をかかず、しかも1日に3回しか尿がでなくなった時ですね(少量の濃縮尿)。

その時はピーーーークにつわりがやばく、飲み物も全部だめになってしまって(一人目の時はここまでじゃなかった)、何を飲んでも気持ち悪い&吐く~胃液&胆汁を添えて~状態で

「私、マジでやばい」

と生命の危機を感じました。

 

ここから勇気を出して、大塚製薬様のマッチを飲んだところ、これが効果覿面で何とか生きながらえました。

つわりの時の神食や対策(らしいこともしてないけど)などは、また別記事で詳しく語りたいと思います。

 

第二子妊娠判明時のこと

一人目の時は、結婚して2年過ぎても自然妊娠せず、3ヶ月間不妊治療に通いました。

結果、タイミング療法&排卵誘発剤内服だけで結構早い時期に授かることができました。

ちょっと昔の話に戻りますが、新卒~社会人時代、夜勤があったこと、ストレスが膨大だったこともあり、私の生理周期は狂いまくりました。

2~3ヶ月生理が飛んでしまうこともザラで、トイレで自分のパンツを見るたびに

「今日も生理が来なかった」

と落ち込む日々でした。

あまりにも生理がこないと若年性閉経もありうる、と調べて読んでびびりまくり、生理がくる薬も内服したりしていました。

 

そんなめちゃくちゃな生理周期だったにも関わらず、産後2ヶ月で生理再開(しかも完母だったのに)

それから、毎月きっちり生理がくるようになり、それは今年妊娠が分かるまで続きました。

妊娠が判明した月に、生理が1週間遅れ

「あぁ、ついに不順になってしまった・・・」

と落ち込んだのですが、もう1週間待ってもまだ来ない。

これはもしかして???

と思い、妊娠検査薬を試すと、陰性。

いつもなら、妊娠検査薬は1本入りしか買わないのですが、その時はたまたま2本入りを購入していました。(マツキヨオリジナルの検査薬で、2本入りが安かった)

 

3日後、2本目の検査薬を夫と子どもが入浴中に何となく試してみると・・・

うっっっすら陽性になりました。

もうめっちゃびっくりして、夫もびっくりして、でも犬は寝てました。

 

それから現在に至るわけです。

まさか自然妊娠できるとは思ってもいなかったのと、今年の年末くらいに授かれたらいいね、と話していたところだったので、予想よりも早いタイミングでびっくりでした。

 

ぽもちのお客様や、私の周りでも今年出産&現在妊娠中の方が多く、同級生になれるかも♡ウフフ♡と嬉しく思っています。

マタニティライフのことや、なんやらかんやらまたブログに書こうと思います。

 

体重測定も終わり、かつ丼に思いを馳せる待ち時間です。

一人目の時の病院が産科を閉鎖してしまい、今回は違う病院に通っています。

病院や先生によって全然違うこともまた書きたいな。

一人目の時の病院は、体重自己申告なのでごまかし放題(基本的にちゃんと申告してましたが、たまにちょこっとだけ減らしてました)でしたが、今の病院は助産師さんの前で測定&着衣分を一切ひいてくれないので、緊張感が走ります。

つわり時は、毎回測定する度に減っていたのですが、つわりが終わった今は気を引き締めねばと思いつつ、やはりかつ丼に思いを馳せる待ち時間です。

 

※追記

かつ丼は時間がないため食べられませんでした。悲しい。