ママと子どもの「欲しい」を仕立てるpomochi(ぽもち)ブログ

赤ちゃんと、手ぶらでお出かけしませんか?エルゴやコランなどの抱っこひもに取り付けられる、抱っこひもリュックの製造販売をしています。

【魔境からの旅立ち 番外編】~不用品を売却処分する~

第一回記事は

こちらです。

不定期連載となる「魔境からの旅立ち」は、pomochiの店長が来年に控えた出産までに、なんとかかんとかして魔境となった自宅を片付ける、人の汚部屋は蜜の味的記事です。

片付け方法は「こんまり流」を取り入れています。

 

↑こんまり先生の片付け方はこちら。私も漫画版、今回の片付け前にモチベーションアップのため買いました。

ものすごくモチベーション上がって、今も何度も読んでます。

 

第一回では子ども(4歳男児)の服を片付けました。

すごくゆっくりですが、実は自分の洋服・カバン・靴も終わり、昨日は書籍祭りを実施しました。

洋服&書籍片付け祭りの結果

・購入したけど、試着しかしていない靴

・一目ぼれで買ったけれどいざ使うと重くて使えなかったバッグ

・おびただしい量のもう読まない(ときめかない)漫画&書籍

などなどの不用品を処分しようと決めました。

 

明らかにボロボロ&値段のつかないものは、潔く全捨て。

ただ「これは値段付きそうだな~」と思った、捨てるにはもったいないものは売ることに決めました。

以前片付けたときは、不用品はとりあえずひとまとめにして一気に売ろうと思ってたのです。

ですが、この方法だと片付け自体に時間がかかることもあり(なんせ魔境なので)、いつまで経っても不用品が置かれっぱなしで、いつの間にか時は過ぎ、埃をかぶっている・・・

という事態に陥ってしまっていました。

なので、今回は物毎の片付け祭りが済んだ時点で、売る処分作業も行うことにしたのです。

 

売るときに使ったサイトは

・メルカリ(フリマアプリ)

駿河屋(宅配買い取り)

この2つです。

 

すぐに売れていくメルカリ、凄い!

メルカリ、独自ルールが凄いイメージがあって、何となく利用していなかったのですが、めっちゃ便利ですね!

商品撮影はスマホでパパっと撮って、後は出すだけ。

出品自体は私の場合、PCから行いましたが、すごく手軽でした。

 

あと、今勢いがあるだけあって売れるスピードが速い!!

靴は出品開始10分で、バッグは開始20分で売れていきました。

本も1時間経たない内に売れました。

 

段ボールに詰めて送るだけ。結構楽しい「駿河屋」

宅配買い取りは、以前の片付け祭りでも利用した「駿河屋」さんも使いました。

買取TOP|通販ショップの駿河屋

↑こちらです。

ダンボールに不用品を詰めて、宅配便で送るだけの楽チン買い取りです。

 

メルカリは、基本的に出品者側が送料を負担します(負担しなくても良いのですが、落札者負担だと購入率がぐっと減るようです)

漫画全巻セットなどでは、送料を結構負担しなくてはいけないので、そんな時は駿河屋さんに買い取ってもらった方が得な場合があります。

 

事前に買い取り金額を検索できて、全ての買い取り価格の見積もりを教えてもらうこともできます。

全商品の買い取り価格見積もりが3000円以上なら、ゆうパック着払いで送ることができます。

 

漫画・書籍以外にも、CD、DVD、ゲーム、プライズ品(ゲームセンターの景品)や、くじの景品、ぬいぐるみなどなど、何でも買い取ってもらえるので、すごく便利です。

メルカリの落札値段を比べて(手数料10%+送料も加味する)、駿河屋さんで売った方が手間もかからないな、と感じたものをバンバン段ボールにつめました。

 

買い取り査定~入金まで、約2~4週間と時間がかかるのと、送金してもらう際の手数料が418円かかるのがメルカリの違いです。

宅配買い取りなので、小さなお子さんがいるおうちでも、段ボールにつめまくって、後は集荷に来てもらうだけなので、とっても使いやすいですよ♬

事前検索機能で検索するのも、結構楽しいです。

「え、こんなに高く売れるの!?」

とか

「これ、0円買い取りなのか・・・」

などなど笑。

 

某ブ〇クオフよりも、断然高い金額で買い取ってもらえるので、興味あるかた是非どうぞ~。

 

こんな感じで片付け、進行中です。

また自分の洋服祭りや、書籍祭りについては別記事で書きますね♪

広告を非表示にする