ママと子どもの「欲しい」を仕立てるpomochi(ぽもち)ブログ

赤ちゃんと、手ぶらでお出かけしませんか?エルゴやコランなどの抱っこひもに取り付けられる、抱っこひもリュックの製造販売をしています。

戌の日のお詣り

土曜日は、奈良県にある帯解寺(おびとけでら)へ戌の日のお詣りに行ってきました。

一人目の子も、ここでお詣りをしたのです。

まずは片道1時間半かけて、夫の実家へ帰省。

 

6月末~9月初旬頃までつわりで倒れていたため、夫の実家へ行くのは本当に久しぶりでした。

そして、車に長時間乗るのも久々だったため、到着早々物凄く眠くなりました。

後部座席でただ座っているだけなのに、恐るべし妊婦生活。

疲れやすくなっているんでしょうか。

 

お姑さんが本当に良い方で、夫の実家に帰る度に上げ膳据え膳でこんなんで本当に良いのだろうか・・・と恐縮してしまいます。

ご飯もめっちゃ美味しいので、息子もお赤飯をモリモリ食べ、私も普段お赤飯はあまり好きじゃないのですが美味しくてモリモリ食べ、鰤もモリモリ食べました。

 

皆満腹になったところで、お詣りへ。

午後から行ったので、あんまり混んでなくスムーズに終了。

夫実家へいったん帰宅して、本当に眠くなってしまいました。

そして布団を敷いてもらい、私一人で一時間寝ました(←ありえないほどフリーダム)

 

起きたら夕飯で、美味しいおでんができており、皆で食べて、お土産におでんや梨をたくさん頂き帰宅しました。

 

タイトルが戌の日のお詣りなのに、ごはんのことと、夫実家に関わらず私が昼寝したことが中心の日記になってしまいました。(というか、戌の日のお詣りのことは一行で終了している件)

 

車の中で二人目の子の名前を色々話し合ったのですが、まったく決まらず。

一つ良い候補が浮かんではいるのですが・・・

一人目の時は、戌の日の時点で既に名前が決定していました。

二人目はなかなか思い浮かばないですね~。

 

ってことを書いてると、ものすごい胎動(キック)を感じます。

今日もお腹の中の子は元気ハツラツです。