ママと子どもの「欲しい」を仕立てるpomochi(ぽもち)ブログ

赤ちゃんと、手ぶらでお出かけしませんか?エルゴやコランなどの抱っこひもに取り付けられる、抱っこひもリュックの製造販売をしています。

妊娠6ヶ月 マタニティ生活日記

只今妊娠6ヶ月のぽもち店長高橋です。

2人目もお股にタマタマらしきものが見え(しかも11週目くらいから)、9割方男子と言われております。

 

高橋家の血筋ですが

大姑さんの子ども、3人とも男子。

お姑さんの子ども、3人とも男子。

義兄嫁さんの子ども、2人とも男子。

そして、私の一人目の子、男子。

と、筋金入りの男家系です。

これで女の子が生まれようものなら

「ヒャッハー!!今日はターキーパーティーだぜ!(パパーーん←クラッカーの弾ける音)」

になること間違いなしだったのですが、筋金入りの男家系は伝承しているようで、今回もタマタマボーイになりそうです。

 

一人目の子の時はすぐに決まった名前もなかなか決まらず、どうなるんだろうとハラハラしていましたが、戌の日のお詣りの車のなかでワイワイ言ってるうちに

「それいいやーん!」

という流れになり、気さくな感じで決まりそうです(本当にそれでいいのか)

一応画数診断(ネットの無料でできるやつ)もしてみたら、なかなかいい感じでした。

ついでに夫の画数診断もしてみたら、全部「凶」が出ました。

そんな人なかなか見ないので、夫婦で爆笑してしまいました。

画数も流派によっていろいろ違うみたいだし、旧字体になるとまた変わったりするので、あんまり気にせず、全部凶でも、今日をルンルンと生きてる夫のようにたくましくあれ!という(韻を踏んでしまった)気持ちで名付けようと思います。

 

つわり期間中は廃人状態で何もやる気が起きなかったのですが、ちょっと元気になってきたので最近色々やってみてます。

母子手帳入れも難航してますが、やっと新たなパターンをひいて試作開始できそうなのでしばしお待ち下さい。

色々やってみたくなる→色々詰め込みすぎる→ぎぃいいいいいいいあああああ

になりがちなので、スケジュール管理しないとですね。

しかも妊婦になってから、ものすごく疲れやすいです。

一人目の時、子宮頚管が一気に短くなり安静にしなさいよ事件(多分マタニティスイミングが原因だと思われる)があったので、無理すると切迫早産になりやすい体質なのかもしれません。

姉もそうだったし。

なので、無理せず、でも色々やってみたいと思います。

 

色々と言えば、12月にある神戸のイベントに出展してみたいなぁと考え中です。

どうしようか悩んでいるので、また出展決まりましたらブログに書きます~。